67413121e94c2725ec6fdb0d51a94e97_m

脱・汚風呂!浴室掃除のために、お風呂の汚れを徹底解剖!


心と体をほくほくと温めて、綺麗にしてくれるお風呂。
汚れていては、せっかくのリラックスタイムが台無しになってしまいますよね。
心も体もピカピカにするためには、当然、浴室もピカピカでなければいけません。

そこで、注目すべきは「お風呂の汚れの種類」です。
お風呂が汚れてしまうのにはいくつか原因があり、それぞれの「汚れ」に対して最適な掃除の仕方があるのです。

まずは、「お風呂の汚れの種類」を徹底解剖して、原因を探っていきましょう。
そうすれば、最適な掃除の仕方も自ずとわかり、お風呂掃除が楽チンになることでしょう!
汚れ防止にもなるので一石二鳥!
いつでもピカピカのお風呂に入ることができますよ。

垢系の汚れ

・水垢

水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が固まってできる、白っぽい輪状の汚れです。
水分が蒸発したあと、ミネラル分だけが残り、それが蓄積したものが水垢になります。
水道水の成分が原因なので、完璧に予防する方法は残念ながらありません。
こまめに浴室掃除をして汚れを溜めないことが大切です。

・湯垢

湯垢は、水垢や皮脂汚れなどが混じり合い、雑菌が繁殖してできるものです。
浴槽の内側などの、触るとヌルッとしたり、ザラザラしたりする汚れが湯垢です。
水垢はお酢やクエン酸など酸性の洗剤で落ちますが、湯垢は酸性の汚れなので、掃除にはアルカリ性の洗剤などを使用します。
水垢同様完璧な予防法はなく、こまめな掃除が大切です。

ヌメリ系の汚れ

・石鹸カス

石鹸カス汚れには2種類あります。
ひとつは、皮脂汚れと結びついてできるもの
もうひとつは水道水のミネラル分(水垢)と結びついてできるものです。

特に、無添加石鹸の場合は石鹸カスの発生を減らすキレート剤が含まれていないため、石鹸カスが出やすくなります
予防にはお風呂のあと、熱いお湯で洗い流すのが効果的です。

・排水口のヌメリ

排水口にはホコリや皮脂汚れ、髪の毛、石鹸カスなど色々な汚れが流れていくので、お風呂場の中でも汚れやすい場所です。

特に排水口に髪の毛が溜まっていると、髪の毛にからまって、ますます汚れがひどくなったり、雑菌が繁殖して詰まり悪臭の原因につながります。
排水口の髪の毛はまめに取り除きましょう

カビ系の汚れ

カビが繁殖する条件は、空気水(湿度)栄養(人の垢や石鹸カス)温度の4つです。
浴室はこの4つが揃うため、特にカビが発生しやすい場所となります

使用後に熱いお湯で浴室の壁や浴槽を流して石鹸カスや皮脂汚れの付着を防いだり、換気扇を常に回して浴室を乾燥させておくことがカビの予防になります。

サビ系の汚れ

浴室や浴槽自体はサビにくい素材で造られているため、比較的サビは発生しにくいです。

浴室で発生するサビは、ほとんどが「もらいサビ」と呼ばれるもので、水道管など外部からの鉄分の流出が原因です。

また、新築の時の鉄クズの取りこぼしがあったり、ヘアピンなどの金属を長く放置してしまった場合などもサビが移ってしまうことがあります。

お風呂の汚れ防止のために心がけたいこと3つ

・お風呂のあとは熱いお湯で浴室を洗い流す

お風呂のあとは、熱いお湯でサッと浴室全体を洗い流しましょう。
水垢や湯垢などの原因になる皮脂汚れや石鹸カスなどの汚れは、放置するとどんどん他の汚れと混じり合い、ガンコになっていきます。
予防のポイントは、なんと言っても「汚れたままにしないこと」です。

皮脂汚れや石鹸カスの汚れは早いうちに熱いお湯で洗い流すことが有効で、
お風呂のあとに熱いシャワーやお湯で浴室全体を洗い流すことを習慣にすると、水垢や湯垢汚れの予防につながります

・浴室に水分を残さない

浴室は常に乾燥を心掛けましょう。
水垢は、お風呂の後に浴室に残った水分が蒸発するとき、水分に含まれるミネラル分だけが取り残されて蓄積することで発生します。
浴室の水気が残ったままだと、カビの繁殖する原因となるだけでなく、水垢や湯垢汚れもひどくなります。
浴室の換気扇は常に回して、使用後は浴室のドアも開け、なるべく早く乾燥させるといいですね。
また、お風呂のあとに乾いたタオルで水気を拭き取ることも汚れの予防に有効です。

・こまめに掃除して汚れをためない

お風呂場の汚れは、時間が経てば経つほどさまざまな汚れが混じり合い、結合してますます頑固で厄介な汚れになります

これは逆に言うと、早い段階で対策すればひどくならずに済むということです。
お掃除と言っても、浴室の壁や浴槽などを熱いシャワーで洗い流し、排水口の髪の毛をとりのぞくくらいで十分です。

可能なら水気を拭き取れればなお良いです。
コツコツ継続するだけで、浴室はきれいな状態を保ちやすくなります。

面倒な手入れをリフォームで楽に!

最近の浴室や浴槽は汚れやカビが元々つきにくい造りになっているため、リフォームをすることで毎日の風呂掃除の手間が劇的に減ります。

毎日のちょっとした手入れが面倒だという方や、お風呂掃除を少しでも楽にしたい方は、浴室のリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

ご自宅の浴室がすぐに汚れてしまうなど、困ったことがあれば是非一度ご相談ください。
お手入れが楽になる浴室をご提案させていただきます。
お問い合わせはこちらから。

次回の記事では、「浴室内で汚れやすい要注意ポイント」をご紹介します。
ピカピカお風呂のために、是非、チェックしてくださいね。