周辺のおすすめの銭湯施設


「風呂ナシ、キッチンナシの安アパートに住んでいて、銭湯に通う・・・」

というのは、今となってはずいぶん昔の話。
若い世代の方には「銭湯に行ったことない!」という方もちらほらいるそうです。

それもそのはず、風呂ナシのアパートなんて今では探すほうが大変で、
わざわざ外へ出てまで銭湯施設に行く必要はありません。

でも・・・

『たまには足を伸ばしてゆっくり、お風呂に浸かりたいナァ・・・』

とは思いませんか?

この時代でも、まだまだ銭湯好きな方は多いんです!
次に入る家族のことも、入った後の掃除のことも何も考えずに、
「ただただ、広いお風呂に入る」のは、なかなか気持ちの良いものです。

浴室のリフォーム中は、簡易のお風呂をつけてくれる場合もありますが、基本的には自宅のお風呂には入れませんので否が応にも銭湯へ通うことになります。

最近では、昔ながらのレトロな銭湯以外にもマッサージや岩盤浴なんかもできる、いわゆる「スパリゾート」なんかも多いです。

これを機に、近くの銭湯施設に通ってみてはいかがでしょうか?
今回は、周辺のおすすめ銭湯施設をご紹介します。

 

180205-fujisaka-noren-sento

枚方市のおすすめの銭湯施設

・スパバレイ南枚方 (住所:枚方市津田山手1丁目24-1)

岩盤浴、サウナ、天然温泉と何でもそろうスパリゾート。
前回記事『続・お風呂ネタ』でご紹介したとおり、スタッフも足しげく通っています。

岩盤浴では定番のゲルマニウムや「奇跡を生む岩石」と注目されているバードガスタイン2種類、サウナは男女の区切りのない着衣サウナとなっており、岩塩ゲルマニウム森林4種類です。時間無制限なのでじっくりと汗をかいてデトックスできちゃいます。

休憩スペースには無料のマッサージチェアをはじめ、畳のエリアハンモックもあります。キッズスペースもあるのでお子さんをお連れでも安心です。
8,000冊以上揃えられているコミックコーナーがあり、休憩中も飽きることはありません。

ノスタルジーを感じられる富士山の銭湯絵にもご注目くださいね!
営業時間は午前10時から深夜1時まで。


・極楽湯枚方店 (住所:枚方市招提田近3丁目8-1)

深夜2時まで入れるのが嬉しい天然温泉極楽湯。
土日祝は朝6時からの営業なので、さっぱりと清々しく休日を過ごせそうです。

炭酸ガスの溶け込んだ炭酸泉は、ドイツでは医療にも利用されているそうです。さら湯の4倍の血行促進効果があるのだとか!

その他、生駒山系からの「天然温泉」や漢方生薬を配合した「薬健湯」、微細な気泡で全身をマッサージする「マイクロナノバブル」をはじめ、「白湯」、「電気風呂」、「ジェット風呂」など各種風呂が揃っています。

一般的なサウナよりも温度の低い「釜風呂」は、心臓や内臓への負担が少ないので、高齢の方や血圧が高めの方でもじっくりと汗を流すことができます。
営業時間は午前10時から深夜2時まで。土日祝は午前6時から営業しています。

枚方市・昔ながらの銭湯



【地域の温泉】
・平和温泉(住所:枚方市南中振2-17-7)
深浴槽浅浴槽超音波気泡風呂電気風呂サウナ
香里園駅から徒歩12分ほどのところにある銭湯です。
営業時間は午後3時から深夜2時、日祝は午前7時からの営業です。

・新寿温泉(住所:枚方市須山町32-6)
昭和レトロな銭湯です。こちらのお風呂は薪で沸かしているそうです。
深風呂浅風呂電気風呂赤外線風呂水風呂。日替わりで入浴剤の変わる四季風呂サウナもあります。
営業時間は午後2時30分から深夜0時。

交野市周辺のおすすめ銭湯施設

・東香里湯元水春 (住所:大阪府寝屋川市寝屋北町2-1)

露天風呂の広さは関西最大級
天然温泉かけ流しの岩風呂高濃度炭酸泉漢方薬草サウナなど16種類のお風呂・サウナがあります。
岩盤処には、ブラックゲルマ麦飯石などを使った6種類のエリアがあり、休憩スペースの「ねころび処」ではコミックコーナーの漫画や雑誌が読み放題です。
ファミコンコーナーには昔懐かしいゲームがたくさん。時間を忘れて熱中してしまいそうです。

東香里湯元水春までは、香里園駅から無料の送迎バスが出ているのでアクセスも便利です。
営業時間は午前9時から深夜1時まで、土日祝は朝6時からの営業です。


・湯快のゆ (住所:大阪府寝屋川市池田中町32-22)
屋外には純和風の露天風呂寝ころび湯つぼ湯強波湯4種類、内湯にはあつ湯ぬく湯高濃度炭酸泉3種類水風呂があります。

湯快のゆの自慢は充実の館内施設です。
漫画読み放題・ネット使い放題ネットカフェスペースをはじめ、エステあかすりなどリラクゼーション施設で心も体もリフレッシュ!
ボルダリングフィットネスの設備もあり、さわやかに汗を流せます。もちろん、汗をかいた後はお風呂でさっぱりしましょう!

湯快のゆまでは、寝屋川市駅・香里園駅から無料の送迎バスが出ています。
営業時間は朝8時から深夜1時まで、土日祝は朝6時からの営業です。

京田辺市周辺のおすすめ温泉施設

・上方温泉一休 (住所:京都府城陽市中芦原25-3)

自然に囲まれた露天風呂はさながら高級旅館のよう。
「滝の湯」の滝には虹がかかることもあるそうです

「滝の湯」と、松をモチーフにした「松の湯」は1週ごとに男湯・女湯が入れ替わります。滝の湯には職人さんが手掛けた信楽焼の陶器風呂、松の湯には高野槙を使った樽風呂があり、それぞれで違った趣があります。
岩盤浴リラクゼーションなど館内施設も充実しており、極上の癒しを堪能できます。

営業時間は午前10時から深夜1時まで。

・源氏の湯 (住所:京都府宇治市大久保町大竹52)

露天エリアでは竹林に囲まれた露天風呂つぼ湯が楽しめます。
地下1,111mから湧き出た天然温泉は湯冷めしにくく、傷の治療に効能があるとされています。

内湯エリアでは開放感のある大きな窓から竹林の庭園を眺めることができます。
京都初のナノ高濃度炭酸泉をはじめ、湯温、深さの異なる3つの浴槽が楽しめます。

館内施設には、足つぼボディケアあかすりなどリラクゼーションも充実しています。
お風呂の後は半個室の休憩スペースロフト型の畳コーナーでゆっくりできます。品揃え豊富なライブラリーコーナーや、電源が使えるカウンターの休憩スペースもあります。

営業時間は午前10時から深夜1時まで。午前5時から午前8時まで朝風呂も可能です。

八幡市のおすすめの銭湯施設

八幡市周辺には「橋本湯」、「八幡市営南ケ丘浴場」という昔ながらの銭湯がありましたが、橋本湯は廃業し、八幡市営南ケ丘浴場は現在休業中です。

したがって、八幡市にはおすすめの銭湯施設が現状ない!ことになります。

しかし!
2019年には、八幡市初となる天然温泉がオープンする予定なのだとか。
場所は八幡市八幡中ノ山で、現在は天然温泉の名前もまだ発表されていないということです。
完成が楽しみですね!

 

180205-fujisaka-daiyokujo

まとめ

施設によってそれぞれの個性溢れる銭湯。
周辺にはこんなにたくさんの銭湯施設があることをご存知でしたか?
2019年オープン予定の天然温泉も楽しみですよね!

広いお風呂で足を伸ばせば、その開放感から日頃の疲れも癒えてよりリラックスできるかもしれません。たまには、こういった施設に足を運んで気分転換するのもいいかもしれませんね。

 
藤阪ガスセンターでは、お風呂やキッチン、トイレなど水回りのリフォームを承っております。気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

リフォームのお問い合わせはこちらから。